結婚式にふさわしい髪型とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 結婚式にふさわしい髪型とは?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
結婚式にふさわしい髪型とは?結婚ポジティブプロジェクト

結婚式での服装を考えるときに、忘れてはいけないのがヘアスタイルです。せっかく全身のコーディネートが決まっていても、髪型が適当では台無しです。お祝いの場にふさわしいステキな髪型で、周りも自分も安心できるように、気をつけるべきポイントを押さえておきましょう。女性の場合、服装以上に目が行きやすいのがヘアスタイルです。

フェミニンな雰囲気を出そうとして、ダウンスタイルで出席してしまう方も多いようですが、実はあまりよくありません。特にセットの仕方次第では、手を抜いている、きちんと準備されていないといった印象を与えてしまいます。よっぽどきちんとセットできる自信がある場合を除いて、できればアップスタイルやハーフアップスタイルを選びましょう。

簡単なアレンジで意外に華やかさが出せるのでおすすめです。ただし、あまりに力を入れてセットしすぎて花嫁さんよりも目立ってしまってはいけません。当日の主役はあくまで花嫁ですから、招待客としてふさわしい立ち位置を考えましょう。例えば、アップスタイルにコサージュなどを着けてしまうと、場合によっては新婦と重なってしまうことがあります。

また、気合を入れて、きれいな夜会巻きにしたら、新婦と同じスタイルになってしまったなんてこともあるものです。きちんと感や準備された感は必要ですが、逆に走って派手になりすぎないように気をつけましょう。では、失敗のないセットのために、どんな準備ができるでしょうか。

今はインターネットなどでさまざまなアレンジが紹介されているので、「自分でできそう!」と思うヘアスタイルもけっこうあります。ただ、当日の朝起きたら寝癖がひどくて思うようにセットできずに戸惑うという危険性もあります。それに対して、セットのプロである美容師さんにお願いさえしておけばそういった心配は必要ありません。

少なくとも、当日セットに失敗して一日中憂鬱な気持ちで過ごすことは避けられます。それでも自分でやりたいという場合は、事前にしっかり練習しておくなどの事前準備が必要です。主役でなくゲストであったとしても、特別な日にお祝いの気持ちが込められるように、髪型にも気を付けて出席したいですね。