「結婚式に相応しい髪形」

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「結婚式に相応しい髪形」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「結婚式に相応しい髪形」結婚ポジティブプロジェクト

結婚式に呼ばれた女性の方は、その日着ていく衣装が一番の悩みの種ではないでしょうか。ただ、それもさることながら、意外と大変なのがヘアスタイルの準備です。あまり前もって準備する訳にはいきませんし、普段通りで参加するわけにもいかないので、難しいところです。

どんなヘアースタイルが相応しいのか、いくつか紹介したいきたいと思います。避けたいものは、髪を下ろした、いわゆるダウンスタイルです。ダウンスタイル自体、普段の生活では問題ありません。しかし、結婚式はこれだけの準備をしました、と相手に伝えることで喜びを表現するものです。

下ろしたままだと、挙式に合わせてあまり準備をしてこなかったと思われる可能性もあります。もちろんダウンスタイルでも、美容院でしっかりとセットしてもらえば、見栄えはよくなります。ただよほど美容師の腕がよくないと難しいので、自信がない場合は避けるようにしましょう。基本的には髪を上げたスタイルが一般的でより好まれます。

例えば後ろ髪に編み込みを入れてみたり、ふわっとさせてボリューム感を出したりすると、より華やかに見えます。お団子にしたり、ポニーテールなどもかわいらしくておすすめです。ただ、自分の年齢に不相応のものはNGです。あまり変に目立ちすぎないように、自然な髪型にするのが理想的です。

ここで一番気をつけたいのが、先ほども述べましたが、目立ちすぎないことです。挙式の主役は花嫁です。花嫁より目立つことがあってはなりません。また、髪型がかぶってしまうこともNGです。自然と周りに溶け込みつつ、普段よりもおしゃれ感を出せるようなものを選ぶようにしましょう。

リボンやクリップなどで髪を留めるのも、普段と違いすてきに見えます。いかかでしたか。やはり女性は何かと大変です。服装からヘアースタイルまで、一工夫しなければなりません。ただ、結婚式は写真が残るものなので、できる限り清楚でおしゃれな格好で参加するのが好ましいです。もし自分でどんな髪型にすればよいのか分からない場合は、普段通っている美容室に相談するのもありです。とにかくいつもと違うもので挙式に参加するようにしましょう。