結婚式に、ひと手間加えた好印象のヘアスタイルを

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 結婚式に、ひと手間加えた好印象のヘアスタイルを
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
結婚式に、ひと手間加えた好印象のヘアスタイルを結婚ポジティブプロジェクト

結婚式に出席する際、ドレスはもちろんですが、髪型というのもひとつの大きなポイントとなります。ドレスと違って、座っているときであっても、注目されるポイントですから、ひと手間加えて、誰からもしっかりしていると思われるヘアスタイルで臨みたいものですよね。ここで、きちんとしていると思われるためのヘアスタイルをご紹介いたします。

《ダウンスタイルは、上級者向け》
式におけるヘアスタイルというのは、多くの人に目に留まる部分ですので、決して、手は抜けない部分ですが、その中でもダウンスタイルは、見る人によっては印象がまるで違ういわば上級者向けのヘアスタイルとなります。決して、ダウンスタイルがダメというわけではありません。良い印象を持たせるのが難しいスタイルだというだけですので、アップスタイル、ハーフアップスタイルが無難でしょう。アップスタイルにすることで、きちんとしているという印象をあたえられますし、首元のアクセサリーもしっかりと見せられるのでおすすめです。

《ハーフアップスタイルは、小顔効果も?》
アップスタイルもおすすめですが、なにかと人気なのが、ハーフアップスタイル。いろいろな髪の長さに対応できる点も、多くの方から人気の理由です。ふわっと髪を巻いてから、あげたい部分を結びあげるだけで簡単に仕上げることもできます。サイドは少し下げておけば、小顔効果も期待できます。ただし、アップスタイルも、ハーフアップスタイルもどちらも気を付けてほしいのが、食事の際に髪が崩れてしまわないかということ。一度、セットした後、下を向いて、髪が垂れてこないかを確認しましょう。

《上級者向けダウンスタイルは、二次会におすすめ》
ダウンスタイルは、どうしても普段の髪型から印象が変わらず、少し式にはそぐわない印象ですが、普段のナチュラルな印象は、披露宴後の二次会にはおすすめです。披露宴から二次会までは、多くの場合、時間が空くものですから、そのときにセットしなおすのも1つの手です。ポイントは、前髪からサイドに流れるような一体感を付けること。ヘアピンやカチューシャなどでとどめておけば、お辞儀の際にも前髪が崩れるという事を防げますし、アクセサリーがワンポイントとなり、いつものラフな印象は避けられるでしょう。TPOをわきまえたヘアアレンジで、きちんとした印象を持ってもらえるよう、心がけるようにしてください。