結婚指輪はいつ買えば良い?選び方と購入時期

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 結婚指輪はいつ買えば良い?選び方と購入時期
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
結婚指輪はいつ買えば良い?選び方と購入時期結婚ポジティブプロジェクト

結婚式でマリッジリングをお互いの指にはめて永遠の愛を誓う。一生に一度の大切な思い出になりますね。長く身につけるものだからこそ、しっかりと選びたい結婚指輪。いつごろ購入すればよいのでしょうか?

挙式の6カ月前が目安オーダーやセミオーダーで注文する方はもちろんですが、サイズ調整、記念日やイニシャルの刻印を入れる予定があるならば、購入後に作業期間が必要となりますので余裕をもったスケジュールで購入しましょう。平均で6カ月前には購入している方が多いようですが、複雑な注文をする場合にはもう少し早めの準備をおすすめします。挙式の前に写真だけ前撮りするなどの予定のある方は、前撮りの日に間に合うよう計画して購入しておくと良いでしょう。

インターネットで情報収集。決定は実店舗で指輪のデザインは、好みも様々かと思います。お気に入りのブランドの品を是非という方も、デザインが気に入ればブランドは問わないという方もいらっしゃるでしょうが、長い期間身につけるものですから、気に入るデザインである事はもちろん、身につける方の指や手がきれいに見えるデザインを選びましょう。

写真でみて気に入るデザインであっても、実際に身につけると手の形に似合わない。という事もありますので、インターネット等で事前に情報収集してブランドを絞り込んでおき、実際の購入は店舗で身につけてから選ぶ事をおすすめします。定期的に研磨などのアフターケアをしてくれるお店を選べば、長い期間美しいままで身につけられます。

お仕事の都合でどうしても外さなくてはならない方は、チェーンに通して身につけるためのリング用ペンダントを活用されてはいかがでしょうか。リングを直接チェーンに通すと内側に傷がついたり、縦向きになってしまい違和感がありますが、リング用ペンダントを使えばデザインをきれいに活かしたペンダントネックレスとして身につけられます。大切な愛の絆をなくさないためにも、つけ外しの必要な方は購入時に一緒にチェーンも用意するなど、しっかりと対策をしておきたいですね。