「結婚指輪の相場と選ぶ基準」

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「結婚指輪の相場と選ぶ基準」
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「結婚指輪の相場と選ぶ基準」結婚ポジティブプロジェクト

結婚すると当たり前のようにどの夫婦も結婚指輪を購入し、身に付けております。実に世の中の97%以上の人が購入していることが分かりました。実際にみなさんは、いくらぐらいの費用をかけて購入しているのか気になる方もいるのではないでしょうか。またどんなことを基準に選んでいるのかも気になるとことです。まずは実際の相場はいくらぐらいなのか、見ていきましょう。

費用の相場で一番多いのは、10?20万円となりました。つまり、夫婦で合わせて20万円から40万円の費用がかかることになります。二人合わせての平均費用は20万円弱となることが多いようであり、一人当たり10万円前後が最も一般的な相場となるということです。

婚約指輪も購入しなければなりませんし、そちらの方に費用がかかってしまう傾向があります。また結婚するのは20代から30代と若い世代となるため、あまりお金に余裕もありません。結婚式もあり、新婚旅行などいろいろと費用がかさむことが多いので、妥当な価格が10万円弱となるようです。次に、費用以外で選ぶ基準は何なのか見ていきたいと思います。

一番はやはりデザインです。毎日身に付けるものですし、アクセサリーでもあります。やはりおしゃれなものを選びたいと思う人が大半を占めました。他には、素材を重視するという人もいらっしゃいます。特に人気なのが、プラチナとなっております。また、はめやすさや着け心地といった、実用性を挙げている人もおります。

毎日はめるものだからこそ、自分の指に合ったもの、家事をするにあたって邪魔にならないか、といった現実性を重視する人もいるようです。変わった意見として、金属アレルギーを基準とする人もいらっしゃいます。少数ではありますが、稀に自分の体質に合わない素材がある場合は、それを避けて購入するそうです。

結婚指輪は一生に一度の買い物なので、後悔しないように選びたいものです。自分の経済状況を把握した上で、どれぐらいの費用をかけられるのかを確認しましょう。その上で自分が重要視する基準を整理して、そこから選ぶのがよりよい方法でしょう。